TONOSAMA

Maintenance

WordPress保守サービス 利用規約

第1条 本規約について

本規約は株式会社TONOSAMA(以下「弊社」)が提供するWordPress保守サービスに関するサービス(以下「本サービス」)について適用されます。本サービスをご利用になられる方(以下「利用者」)は、事前に必ず本規約の内容をご確認ください。
本サービスを申込まれた時点で、本規約の内容にご承諾いただいたものとします。

第2条 本規約の適用範囲及び変更について

本規約は、弊社と本サービスのご利用を頂く利用者との間に適用されます。
なお、弊社は利用者の承諾を得ることなく本規約を変更できるものとし、利用者は変更後の利用規約に従うものとします。
当該変更・改訂は弊社WEBサイト上に公開するものとします。

第3条 本サービスについて

本サービスにおいて、弊社が利用者に対して提供する業務は次の通りとします。

  • WordPress本体およびプラグインのバージョンアップの実施(年2回) ※1
  • 定期バックアップおよび、バックアップファイルの管理(過去1か月分)
  • セキュリティ対策のための設定を行うことおよびその維持
  • コアファイルの改ざんチェック
  • テスト環境でのアップデート前の事前動作チェック ※2
  • 事前動作チェックで不具合が発生した場合の改善
  • SSLサーバー証明書の維持 ※3

  • ※1Wordpress本体のバージョンによってはWEBサイトのレイアウトに影響を与える不具合が発生する場合がございます。
  • ※2弊社サーバー以外をご利用の場合、テスト環境での事前動作チェックが不可の場合がございますので予めご了承ください。
  • ※3SSLサーバー証明書は弊社でサイトを制作された場合のみのご対応となります。また、弊社サーバー以外では対応不可となる場合がございますので、予めご了承ください。

注意事項

  • 上記に記載のない作業は全て有料で対応いたします。
  • バックアップデータは、システムにより自動的に取得されるものであり、当該データの完全性を保証するものではありませんので、予めご了承ください。

第4条 実費の負担について

本規約第3条に規定する範囲外の作業費用、第3条(1)にてWEBサイトのレイアウトに影響を与える場合及び第3条(6)に基づく改善案実施に必要な費用については、利用者が負担するものとする。
また、その他実費が発生し得る場合に、弊社は利用者へ事前に通知し、利用者の承諾なしに無断で実施、請求しないものとする。

第5条 本サービスに含まれない業務について

  • WEBサイト運用における定常的な監視
  • 稼働環境や閲覧環境(OS のバージョンアップやブラウザのバージョンアップ)の変化・変更による不具合の調査および修正
  • 利用者の過失により、WEBサイトに障害・不具合・トラブルが起きた場合の修正
  • 外部サービス(CMS 業者など)への問合せ対応
  • 新規システムの導入または外部システムとの連携
  • デザイン、レイアウトの修正

第6条 契約期間について

本サービスの契約期間は、1年毎のご契約となり、解約する際は1ヶ月前までにご連絡をいただくものとします。
なお、両者から何も連絡がない場合は、同契約期間で自動更新されるものとします。

第7条 禁止事項について

利用者は、本サービスを利用するにあたって、次に掲げる行為をしてはならない。

  • 本サービスが提供するサービスの利用契約上の地位または権利を第三者に譲渡すること
  • 利用者もしくは第三者の著作権その他の権利または法律上保護される利益を侵害する行為、または侵害するおそれのある行為
  • 日本国の法律に反する行為
  • 承諾を得ない電子メール(スパムメール等)などで広告・宣伝・勧誘をする行為
  • 第三者に著しく迷惑をかける行為
  • 本サービスの運営を妨げる、または本サービスの信頼を失墜させる行為
  • 弊社のネットワークやサーバー設備等に不正にアクセスする行為
  • 極端にサーバーに負荷を与え、もしくはセキュリティの低下を招く行為またはそれらの恐れのある行為
  • その他、本サービスの利用者として著しく相応しくない行為

第8条 契約の解除について

弊社は、利用者に次のいずれかに該当する事由が生じた場合には、何らの催告を要せず、契約を解除することができるものとします。この場合、既にお支払い頂いた利用料金は返還いたしません。

  • 監督官庁、所轄団体等より営業の取り消し、停止等の処分を受けた場合
  • 強制執行、破産、整理、特別清算、民事再生、会社更生手続開始等の申立てがあった場合
  • 弊社から利用者にご連絡しても1ヶ月以上ご連絡がつかない場合や返信のない場合
  • 請求書記載の支払期日までに利用料金をお支払い頂けない場合、また、催告にも応じて頂けない場合
  • 第7条の禁止行為を行なったとき、その他本契約に違反した場合
  • 他人の著作権その他の権利を侵害する行為、法令違反行為、本規約に違反する行為を行った場合

第9条 返品・キャンセルについて

サービスの性質上、返品はできないことを利用者は承諾するものとします。
基本的に返金には応じていませんが、ご相談には応じます。なお、いかなる場合でもすでに決済処理を行ったものに関しては所定の決済手数料がかかります。また、日割り等での利用料の払い戻しも行いません。

第10条 本サービスの料金について

  • 料金額は弊社WEBサイトに記載の料金とします。弊社は利用者の承諾を得ることなく料金を変更できるものとするが、変更する際は少なくとも1ヶ月前までに利用者に変更内容を通知し、本サービスの契約を継続するかどうかの判断をする期間を設けるものとします。
  • 本サービスの利用およびその料金等の支払に際して生じる公租および公課等については、利用者がこれを負担するものとします。
    消費税および地方消費税(以下「消費税」)の課税対象となるものについては、利用者は料金等に消費税分を付加して支払うものとし、消費税率が改正されたときは、改正税率によって計算されるものとします。
  • 支払いは銀行振込のみとし、申し込みと同時に初回の支払いが発生します。以降毎年同じ日に支払いが発生します。銀行振込手数料は利用者の負担とし、振込の控えをもって領収書の代わりとします。

第11条 本サービスの動作保証について

  • 動作確認の対象OS・ブラウザをWindows環境のEdge・Safari・Chromeの最新バージョンとします。最新バージョンとは、制作当時のものとします。その後のバージョンアップにより出た不具合等は保証対象から外れることを利用者は承諾するものとします。
  • GoogleMap、Facebook、Instagram等の外部コンテンツをWeb上に表示する際にAPIを使用するものとします。また、その他APIを使用している物を含め、その後のAPI提供元のバージョンアップにより出た不具合等は保証対象から外れることを利用者は承諾するものとします。

第12条 不可抗力について

地震、台風、津波その他の天災地変、輸送機関の事故、不慮の事故や疾病その他の不可抗力により、本契約の全部または一部の履行の遅延または履行不能が生じた場合には、利用者弊所ともにその責任は負わないものとします。

第13条 免責事項について

  • 利用者から弊社に依頼されたコンテンツの掲載内容に関する全責任は利用者に帰属し、弊社はいかなる責任も負わないものとします。
  • 本サービスにて提供するセキュリティ対策は、ウィルスやサイバー攻撃といった脅威を全て防ぐことを保証するものではありません。
  • レンタルサーバーやアプリケーションの不具合等によって利用者に損害が発生した場合も、弊社はいかなる責任も負いません。
  • 第三者から弊社に対して、掲載内容に関する損害賠償その他のクレームがあった場合には、利用者が自己の責任と負担において対応するものとします。
  • 弊社で提供されたWEBサイト・ブログ等は、本規約第11条に定める環境で確認しますが、全ての環境下で正常に動作することを保証するものではないことを、利用者は承諾するものとします。

第14条 本サービスの変更および廃止について

弊社は、可能な場合には合理的期間内に弊社が定める方法で告知することにより、理由の如何を問わず、いつでも本サービスの全部または一部を変更または廃止することができるものとする。弊社は、これにより利用者に生じた損害について一切の責任を負わないものとします。
利用者は、前項の変更後も引き続き本サービスを利用した場合、変更後の内容に従って本サービスを利用することについて同意したものとみなす。なお、利用者は、本サービスの変更の有無およびその内容を知るために、弊社WEBサイト等を定期的に確認するものとします。

第15条 賠償について

損害賠償額については、本サービスの料金相当額を上限とします。

第16条 機密保持について

利用者および弊社は、本基本契約または個別契約に関連して知り得た相手方または相手方の顧客の技術上、販売上その他業務上の機密を、本基本契約の存続期間中はもとより本基本契約終了後といえども第三者に漏洩してはならないものとします。

第17条 準拠法と合意管轄について

本規約に関する準拠法は、日本法とします。
本規約に定めのない事項及び利用契約に関して利用者と弊社の間で問題が生じた場合には、利用者と弊社で誠意をもって協議するものとします。
また、本規約に関する訴訟については、弊社の所在地を管轄する地方裁判所または簡易裁判所をもって、第一審の専属的合意管轄裁判所とします。